ワキガに良くないストレス!何故?

こんにちは、あかねです。
ワキガにずっと悩んできました。

実はこういう風に悩んでいること自体がストレスへとつながり、ワキガのニオイを悪化させてしまうというのをご存知でしょうか?


akane-blog_syb001.jpg






App-clean-icon.pngストレスが溜まれば溜まるほどホルモンバランスが崩れてしまい、それによってアポクリン腺が刺激されるので強いワキガ臭がするようになってしまいます。

つまりホルモンバランスの乱れを改善することでアポクリン腺への刺激も落ち着いて元のように戻ることが期待できるというわけです。

ストレスが良くないものだとわかりましたが、では肝心のストレスの解消方法はどのようにすればよいのか考えなければいけませんネ


L1-fl03-2.png例えばワキガ独特のニオイをなんとかしたいということでストレスになっているので、これを解消するための一番の近道はワキガ体質をどうにかすることです。


しかし手術はすぐに効果を感じられるものの、その分リスクがあるというのが不安なところです。


つまり手術をすることで逆にストレスが溜まってしまう可能性があるということになります。


私の友人にも同じようにワキガで悩んでいた人がいました。
彼女はどうしてもワキガ自体をどうにかしたくて外科手術を受けました。


確かにニオイ自体はしなくなったようです。
ところが今度は別の問題が彼女を悩ませる結果になったのです


外科手術では脇の下の線に沿ってメスを入れます。
しかし彼女の場合、アポクリン腺の数が多く、取り除かなければいけない範囲が広かったために傷跡が大きく目立ってしまったのです。


woman_arm_s.png

しかも引き攣れたような跡になってしまったことから夏場など水着になる機会があってもずっと上着を着たままで泳がないんです


友人はニオイがなくなった代償として逆にストレスが溜まってしまいました。


高いお金を出して手術をしたのにこれでは全く意味がありませんよね。
確かに、手術をしても再発してしまう可能性も0ではありません。

もしアポクリン腺の取り残しなどがある場合、またニオイが出てしまうことも有り得るのです。

そういう友人の経験も見ていたため、私は外科手術はあえて選ばないつもりでいます。
今の私はワキガのにおいをクリアネオとノアンデの併用でうまくコントロールしています。


クリアネオもノアンデもどちらも無香料で無着色。
無添加で安心して使える日本製です。
においを抑えるだけではなく、汗自体が出る量を抑制してくれるのが良いところです。


Isamne-akane_05.jpg



今の調子だとニオイ対策もできているので外科的な手術などは必要ないと考えています。
いろんな例を見ていて、私のような重度のワキガの場合、手術をして傷跡が大きく残ってしまう可能性もあるということがよくわかりました。

ストレスのもとになることはしないでおこうと決めたのです。


wakiga-stress_03.jpg


ワキガは親から遺伝する体質なので自分でどうにかできることではありません。


しかし今はクリアネオやノアンデのような優秀なわきが対策クリームが出ています。
手術をすることができない成長過程にあるお子様のわきが対策にもとても役立ちます。

私は思春期頃からニオイが気になるようになったのですが、当時もこういうものがあれば便利だったなぁと今になって思います。

wakiga-stress_02.jpg


クリアネオもノアンデも価格的には大きな違いはないので、あとは好みと相性の問題です。



これらを使う前にはこまめに汗をふきとっておくことも大事なポイントです。



App-clean-icon.png

一番やめておいたほうがいいのはわきがのニオイをごまかそうとさらにきつい香水などを使うこと。


わきがのにおいと香水の香りが混ざって逆に不快なにおいになってしまいます
継続的に使う必要はありますヨ。

しかし、メスなどを入れる必要もなく、ニオイをしっかり防げるんです

このように専用ワキガ対策クリームの利用はとてもメリットがあるんです





<私が実際に使用した徹底レビュー記事はこちら>














20170829_2191098.jpg