ワキガ手術のメリットとリスク②

こんにちは、あかねです。
 
ワキガに悩まされている人は割と多いです。
ワキガ治療を病院で受ける際、症状が重い場合は手術が有効と考えていますか?
 
akane-blog_vgfb879.jpg

前回の記事はこちら
 
ワキガ手術は頻繁に行われており、手術の危険性が高いものではありません。
 
保険治療が効く場合、費用も両脇の手術で薬代などを入れても5万円以内で納まるので、口コミでも割と手軽に受けることができる手術として知られています。
 
ただし、
 

ワキガ手術にはデメリットもあるので事前によく確認しておきましょう。

 
まずは手術をしても再発するリスクがあるということです。
ワキガの原因は脇にあるアポクリン腺という汗腺から分泌される汗です。
 
汗自体は無臭なのですが、暑い時や運動時に分泌されるエクリン腺からの汗が99%が水分で残りが塩分であることに対して、アポクリン腺から分泌される汗は皮脂や鉄分、色素などの栄養素が多く、水分は80%で粘度があります。
 
wakiga-care_k01.gif
 
汗の臭いは汗に雑菌が繁殖することで起こりますが、アポクリン腺からの汗は栄養豊富で雑菌が繁殖しやすいため他の部位の汗に比べて強い臭いを発生します。
 
wakiga-syujyutu_mm002.jpg
 

ワキガ手術は汗の根源であるアポクリン腺を除去する手術です。

 
保険適用になるせん除法と呼ばれる術法は、脇の皮膚を切ってめくりあげて直接汗腺をハサミで除去する方法です。
 
医師が目視で確認しながら取るので完治率が高いという口コミがある一方で、どうしても取りこぼしが出てしまうことがあるという口コミも目立ちますね。
 
取りこぼしがあるとそれは再発の原因となり、せっかく手術をしても症状が出てしまうという残念な結果が出てしまうのです。
 

ワキガ手術は術後ケアが大変!?

 
というのは、せん除法は皮膚をめくりあげるので個人差はあるものの一般的に3~5cmはメスで切込みを入れなければなりません。
 
術後は痛みが残り、包帯でぐるぐる巻きにするためしばらくは手術をした側の腕を使うことができないので、両脇の手術をする場合には順番に行い、全て完治するまでに時間がかかります。
 
仕事や学校がある場合は、ダウンタイムは仕事や学業に支障をきたすこともあります。
 
wakiga-syujyutu_mm003.jpg
 
痛みを味わいたくない、
 
そんな時間はさけない、
 
そもそも手術のリスクが嫌だという人には今はワキガ対策クリームで効果の高い商品がネットで販売されています。
 
有効成分の殺菌・消臭作用により、朝一度塗るだけで一日中臭いが気にならなくなるような性能の良いワキガ対策クリームがあるので、手術に踏み切らなくてもワキガの悩みから解放されたという人が増えています。
 

クリアネオの消臭力にビックリ!?

 

私が2年半以上クリアネオを愛用しているのは”あるワケ”があります。

秋冬からの消臭ケア決定版<CLEANEO>

【クリアネオ】で対策3年目!2017最新情報
足臭・加齢臭一発
すそワキガやお子様にも!
リニューアルのココがスゴい
⇒新しくなったクリアネオ(動画あり)
New!ためになる!ワキガ日記

⇒クリアネオの最新情報はこちらから

クリアネオQ&Aと公式サイトはこちら


 

 ワキガの悩み解決あなたのニオイ改善まかせて

 





20170829_2191098-thumbnail2.jpg
 
<関連記事>
 
 
 
komoko_akihuyu001.jpg
秋冬からのワキガ対策できていますか?
ワキガのニオイ対策って夏だけだと思っていませんか?
じつは…秋冬の方がニオイやすいのです(゚ー゚*?)
 

 
$RAJW37P.jpg