安い♪早い!臭わない!!ミョウバンを使った消臭ケア

はじめまして、ワキガ師範代の妙子です。
先日はれて昇進いたしました。
ここ「わきが撲滅委員会」での昇進とは言うまでもなくニオイが薄くなることです。

taeko-wakiga_vvk001.jpg



ワキガの救世主!?

私は高校生の頃、制服についた自分の脇の臭いがワキガの臭いではないかと気にし始めました。
父がワキガなので遺伝なのかもしくは服を一緒に洗濯しているため移ってしまったのではないかと日々悩んでいたのです。

高校生だったということもあり、お金もありません。
近所のドラッグストアで簡単に買えるデオドラントスプレーを毎朝必ず使用してから登校していました。

体育のあともガンガンスプレーをしてなんとか隠していました。
社会人になってもそれは毎日続いていましたが、ネットでワキガのことを調べていると「ノアンデ」という
汗を抑えるというものを発見

※クリックすると公式ページに飛びます↓

値段高かったのですが、ずっと使っていたスプレーは実は全然消臭の役に立たなかったんです。
(随分後になって気が付いたんですが時すでに遅し。。)

まぁ、これでニオイがなくなるならと試しに買ってみることにしました。
風呂あがりに1~2滴塗るだけというものです。

最初の頃はそれだけでは不安でした。
ノアンデ自体にニオイが無く消臭効果があるのかないのか( ̄。 ̄)。。

同時に

check-icon.pngこれと合わせてムダ毛の処理も怠らないように気をつけています。
ムダ毛があることで汚れが溜まりやすくなり、そこから臭いを発してしまうと聞いたからです。
なので、ムダ毛がないキレイな状態を保ちノアンデを塗布するようにしています。

最初の1年ぐらいは毎日数回塗っていましたね。
今では2~3日に1度お風呂あがりにノアンデを塗るだけで臭いのことを気にせず出掛けれるようになっています。
実は併用してニオイ対策しているのがミョウバンです。

寒ければ服を着る

夏は半袖、冬は長袖といったように、季節に合わせて衣替えするように、リアクション的に何かしらの対策を打つ。
これこそが消臭ケアの第一歩というものです。
しかし、消臭ケアといっても世の中にはたくさんの商品があふれていますね。

コンビニで気軽に買えるものはそもそも失敗したし。
ノアンデにけっこう投資しちゃったからあまりお金はかけたくない

そこで、

消臭ケアグッズを手作りミョウバン編

材料は近所のスーパーでOK
実は意外にも、食品売り場に臭いをケアできる商品が、フツーに売っていたりするんですから不思議だ∑o(*’o’*)o

焼きミョウバンでも構いませんヨ。
実際に手にとってみると、白っぽい塊である場合が多いはずです。


wakiga-myoubab01.jpg

通常はお漬物のツヤを出すために用いたりしますかね。
でも臭いに対してもアプローチできる存在でもあるんです。
用途としては裏ワザに近いのかな?

ミョウバン消臭剤の作り方

そのままダイレクトに使うのもアリかもしれませんが、ここではひと手間くわえてみましょうネ。
やり方は、ミョウバンの塊をすり鉢に放り込み、ゴマでも細かくするようにゴリゴリとすりつぶし、パウダー状にするだけ。
これなら不器用な人でもダイジョウブ

wakiga-myoubab02.jpg

ミョウバンパウダーの特徴

無臭
粉状で使用する場合は多少はハラハラとこぼれ落ちるかも
ボトルなどに収めれば携帯できる
激安(数百円)
消臭ケアアイテムとは思われない
消臭ケアをしてる!というおまじない効果も

ミョウバン消臭剤の使い方

汗をかいているなど、ポイントが湿っているというのであれば、先ほどのミョウバンパウダーを塗布、もしくは水に少し浸したミョウバンを同じように塗布するだけ。

<ミョウバンを使った消臭ケア/まとめ>

毎日ケアを怠らなければ、これだけでも割と消臭します。
「割と」というのが気に入らないですよね?

試してみて、まぁ効くけど完ぺきではないな、ちょっと心もとない感じ。。。
なんて場合は「ノアンデ」がおススメです。
オシャレなデザインで何処へもってっても気にならないし、実際よく消臭するしね
ワキガケアには大変重宝しています。

ノアンデ公式サイトはこちら


<関連記事>


jyusou01-thumbnail_001.jpg