スマホが見にくいのは老眼?ワキガとの関係は??

こんにちは、あかねです。
天気も良く少し暖かくなってきました。^^
さて、今日は日常生活における大事なお話。

akane-blog_wpp003.jpg



中高年に忍び寄る目の病

スマホを使っていると文字が見えにくいということありませんか?

024_rate.jpg

近くの文字が見えにくかったり、スマホを目から遠くに放していくとピントが合ったりしませんか?

024_rougan01.jpg

大体の方は老眼と思われるでしょう。
でもそれは本当に老眼でしょうか?

東京女子医大眼科学教室の飯田知弘主任教授の話では新聞やスマホの文字が見えにくく、物が歪んだり、ぼやけたりしたら
加齢黄斑変性という目の病気の疑いがあるようですヨ。

024_kareiouhanhensei01.jpg

目の病気には色が付く病名が多いです。
例えば白内障・緑内障が代表的な病名。
一般にその症状もわりと知られていますよね。

白内障

年をとると遅かれ早かれ、必ず白内障はやってきます。
白内障の原因は眼の中にあるカメラのレンズと同じ水晶体が少しずつ濁るためです。

024_hakunaisyou.jpg
原因としては加齢が最も多いのですが、その他、外傷・放射線・薬物使用・糖尿病・アトピーなど。
治療法としては

薬物治療

現在、はっきりと白内障を改善する薬物はありません。
進行を遅らせる薬物としては

“カタリン・カリーユニ・イセチオン・タチオン”

など、漢方薬です。

手術

ほとんどの白内障は手術で改善します。
麻酔で痛みもなく15分で完了するみたい
ただ、目を開けての手術なので、辛いらしいですが…。

手術は水晶体の濁りを取り除き人工の水晶体を移植するというもの。

緑内障

緑内障は視神経が傷ついて視野が狭くなる病気です。
日本人の中途失明原因の第1位だそうヨ

024_ryokunai01.jpg

まぶたを押してみると分りますが、ボールのような圧力があります。
これを眼圧といいますが、確か50歳前後で、健康診断で眼圧の検査があります。
これは、目にエアーを吹きかけて測定するのですが。

白内障は眼圧によって視神経が押しつぶされ、傷ついていくと言われており、一度、傷ついた神経は残念ながら元には戻りません。
視神経が傷んでいくと視野が徐々に狭くなり、最後には失明してしまいます。

治療法としては
内服薬

最初は点眼薬や内服薬による治療。
治療中は眼圧測定・視野検査などを行い、薬が効いているかのチェックをします。

手術

薬で緑内障の進行を阻止できない場合はレーザー治療・手術で房水を流れやすくする治療をする。


024_ryokunai02.jpg
失明をまぬがれる唯一の方法らしい
そして…

加齢黄斑変性

あまり知られていない病名ですが近年では50代以上の方に多くなっているようですね。
中高年に忍び寄る”黄色信号”のサインを見逃さないようにするためには…

加齢黄斑変性を疑うこと。
これは日本人の中途失明原因の第4位。
加齢黄斑変性は年齢を重ねるとともに眼球の奥にある網膜の中心にある”黄斑”に障害が生じる。


024_menokouzou01.jpg

網膜色素上皮の下に老廃物が蓄積してきます。
黄斑部に障害が生じる病気です。

024_menokouzou02.jpg

現在、日本での患者数は70万人以上と増加傾向。
有病率は50歳以上の約1%で、約60人に1人と言われてます。

症状は物を見ると

・中心がゆがむ
・ぼやける
・暗い

などなど。

024_kareiouhanhensei02.jpg

細かい字が見えなくなったり、人の顔を見分けるのが困難になるなど、日常生活に深刻な影響を及ぼすんですね。

飯田知弘主任教授の話では

「近年は適切な治療を続けることで、症状は劇的に改善するようになった。」

見づらさを感じたらはやめに眼科を受診することが大事。

とのこと。
気になる方は自己チェックツールで一度チェックしてみては


024_hecksheet.jpg

病気ってほんとにいろいろありますね。
日々の健康チェックが必要だと感じます。
どうやら、ワキガとの因果関係はなさそう。。

でも、日々のワキガのケア、こちらも忘れずに


024_minto.jpg


<ワキガ改善の記事>


全てあかねが実際に使用したレビューです







akane-gimon_llo005.jpg