今年は申(サル)年に期待!ワキガケアもね♪

あけおめ!
あかねです。




2016年になりました
昨年末から少し暖かい天気が続いてます。




初詣は神社にお参りの人で混雑してました。
いつも三社参りはかかさずしています

hatsumoude.jpg



今年の干支は申(さる)です。
干支について少しお話ししましょう





その前に面白い企画があるので紹介します


茨城県ひたち海浜公園では枯草・木の廃材を使って
巨大なサルの地上絵を2週間かけて作ったそうです。



1月11日まで展示されてます。

ibaraki-saru.jpg


今年の干支の申(さる)の意味って何かなぁ~と
考えたことありますか?




干支の申(さる)を知る前に
干支ってどういう意味があるのかですが、


元々は年・月・日・時間の方向、角度の順序を表すために
古くから中国で使われていたものらしい。




起源は殷(商)の時代にできたとされています。
紀元前17世紀頃で遅くとも紀元前1127年
までには干支は存在していたようです。




日本、朝鮮半島、ベトナム、ロシア、東欧などに伝わったそうです。
日本では六世紀半ば(江戸時代)に一般市民に浸透したという。

jyunishi.jpg



さて、干支は一覧は下記のとおりです。



干支⇒特徴
子(ね)⇒子孫繁栄、行動力、財
丑(うし)⇒転換、粘り強さ、堅実、誠実
寅(とら)⇒始まり、才知、決断力
卯(う)⇒温厚、従順、植物の成長、跳躍、家内安全
辰(たつ)⇒生の活動、正義感、信用
巳(み)⇒探究心、情熱、生命力
午(うま)⇒豊作、健康、陽気、派手
未(ひつじ)⇒穏やか、人情に厚い、作物が実る、安泰
申(さる)⇒器用、臨機応変、日照りや大火事を防ぐ
酉(とり)⇒親切、世話好き、収穫
戌(いぬ)⇒勤勉、努力家、安産
亥(い)⇒勇気、冒険、田の神・作物の神、無病息災



の12種類からなっています。

sekaino.jpg




また日本では、亥(い)は”いのしし”ですが、
中国では”ぶた”だそうです。




他に”うさぎ”は他の国で”ねこ”だったり、
国によっても少し違いがあるようです。



女性は干支で男性は星座で性格が分かるという
占いの説が急浮上しているようですが、

干支と星座は少し似ているような気がします。
同じ12というのも関連があるのでは?と思いませんか




1年は12ヶ月、星座・干支も12というのは
詳しくは分かりませんが天体の動きなどに関係があるようですね。




それでは今年の干支の申(さる)の意味ですが、
申は本来は”しん”と読みます。これは訓読みになりますが、
中国では”シェン”、韓国では日本と同じ”シン”、ベトナムでは”タン”と読みます。





それでは申年生まれの方にために詳しく、
意味や性格について紹介しますね。

eto.jpg


本来の意味としては”陰気の支配”です。
サルは山の賢者で、山神の使いと信じられており、
信仰の対象としても、なじみ深い動物です。




十二支(じゅうにし)の中では9番目の動物です。
もともと器用で相手の気持ちに入り込むことにたけていた申は
山の賢者として信仰されていたとのことです。




性格は好奇心旺盛で要領が良い。
天性の明るさで周りの方からも慕われる。





油断ならないと思われがちですが、
楽しいことが大好きで積極的に動ける方です。




また頭の回転が速く、冷静で思慮深く、確実性を重視する。
一気に行動して世間を驚かすと言われる天才肌。




ただ、頭の回転が速いがため、結果も早く気付けること、
もしダメとなればすっぱり切り捨てる潔さも持ち合わせて、
飽きっぽい、冷徹と取られることも、楽しいけど抜け目ない、
と思われることもあるそうですヨ



◎申年生まれの有名人
~歴史上の人物~
豊臣秀吉・石田三成・直江兼続

~今年注目の有名人~
忽那汐里・指原莉乃・岡田准一・大野智・桑田佳祐




少しは参考になりましたでしょうか?
そして今年もワキガのケアは欠かさずに…ですね!






<ワキガ改善の記事>
全てあかねが実際に使用したレビューです

ノアンデとクリアネオどっちが効く?

ノアンデ活躍中!【動画追加】

クリアネオ ってお得だネ♪【動画追加】

スゴイ消臭剤!ヌーラ NULLA













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です