手汗、顔汗と多汗症の関係

手汗・顔汗, 多汗症

 

こんにちは、あかねです。
手汗・顔汗に悩んでいませんか?それって多汗症とどう違うんでしょうね??
単なる汗っかきとは全く別物の多汗症は日本人全体で80万人もいて、

その大半に人は汗っかきだと思い違いしているようです。

 



 

多汗症とは?


 

多汗症の原因だと言われているのは、「エクリン汗腺」と呼ばれるものです。

このエクリン汗腺自体は99%が水で、サラサラな汗です。

 

ちなみにワキガの場合はアポグリン汗腺が悪さをするということです。

そもそもの原因汗腺が違うわけですね。

 

体温調節を行う分泌腺として名前を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

特に額や手、脇に集中して存在することで、気になる部位の方も多いです。

 

 

また「交感神経」とも結びつきがあり、制御装置のような

交感神経が信号を出すことで、発汗に繋がっています。

 

 

多汗症で悩んでいて、ひどいケースだと、対人恐怖症や

うつ病になることもあり、その場合は早めの治療が必要になってきます。

 

 

手汗、顔汗が起こる原因


 

手汗・顔汗の原因は交感神経の信号の度合いみたいなもの。

多汗症では、この神経の過剰反応が大量の汗に繋がるといわれています。

星同じ神経でも、度合いにより多汗症かそうでないかに分かれます。

 

手汗・顔汗の場合、仮にひどい場合に書類が破れる、

パソコンが壊れるなどといったことがあれば、多汗症を疑ってよいかもしれません。

 

緊張したり、ストレスが加わることで交感神経が働き出す手汗・顔汗とは全くの別物です。

しかしながら、気になることを放っておくことで、

最悪の場合には汗の量が増えることもあるので、やはりそれぞれの意識の中に注意が必要です。

 

 

手汗、顔汗の治し方


 

多汗症の場合の治療法では

1病気の改善か
2発汗自体を抑えるのか

に区別され、はっきりした治療のもと改善を図ることになります。

 

ですが、手汗・顔汗が多少気になる程度では自分に合う治療法が見出せないのも事実です。

私自身がそうだった為、そんな時にfarine(ファリネ)を使用してみたんです。

farine(ファリネ)は特に「手汗」に特化した商品で定評があります。

 

 

通販の専門制汗剤で、わざわざ通院などの時間を割かずに改善ができることは、

日常生活に取り入れやすく満足出来ました。

 

人目が気になっている人でも通販だからこそ、お店で顔が見られることもなく

安心して注文できる、通販ならではの魅力ですよね。

 

 

通販専門制汗剤商品の賢い選び方と購入法


 

通販の場合、色々なキャッチフレーズに惑わされ、どれにしようか悩むことってありますよね。

特に、手汗・顔汗の場合、自分の症状に合うものを探し出すことが難しい部分です。

 

 

 

星そんな時は専門制汗剤で基準を見ていくと探しやすいです。

専門でパーツに合わせて選ぶことで、グッと検索幅も減り、スムーズに選べること間違いありません。

 

また、その店舗の評価を調べるのも、納得いく商品を買うためのポイントです。

レビューで実際に使った人の意見を参考にしつつ、

製品の内容もしっかりと確認して選ぶ必要があります。

納得している商品だからこそ、愛用できるものです。

 

 

 

まとめ

 

いざ病院に行くとなれば、時間とお金がかかり、通院ともなれば

効果自体に長い時間を見据える必要が出てきます。

 

 

そういった点からみても、通販の良質な商品であれば、お手軽に購入や使用ができ、

専門なものだからこそ即効性も得やすい利点があります。

お手軽に続けていけるものだと、気づいた時に手に取ることもでき、

何より通販だと続けて手に入れやすいです。

 

恥じることも無く、購入の仕方も自分で選ぶと嬉しいものです(o^∇^o)ノ

安全性や効果において、専門製品を使用することはとても大切なこと。

悩みの種を無くして新しい自分と向き合える日が待ち遠しいですね。

 

 



 

実際に使用してみた感想はこちら

「手汗」対策制汗パウダー「farine(ファリネ)」を試してみました。


早速開封!
箱にはどこにも「制汗剤」なる記載はないので安心してください。
集中ケアコースにはスプーンの特別プレゼントがついてきました。

続きはこちら

 

「farine(ファリネ)」公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です