塩・砂糖で膝の黒ずみ解消!?誰でもできる驚愕の簡単ケア

こんにちは、あかねです。
黒ずみって本当にしつこくて、ちょっとしたケアじゃなかなか改善できないんですよね。

😰私もずっと黒ずみには悩まされてきました。
そんな私が、最近お気に入りのケア方法がいくつかあるんです。
そんなおすすめなケア方法を、ご紹介したいと思います。

管理人あかね
今回は、なんと「塩と砂糖」を使った黒ずみのケア方法を紹介します。
効果が期待できる理由もちゃんとあるんです。

ナゼ塩や砂糖で膝の黒ずみがツルピカになるの?

鼻や膝など、あらゆる場所の黒ずみが気になっていて、どうにかできないかと色々な対処法を調べていました。
そんな時に、塩や砂糖が黒ずみに効果があるという情報を見つけたんです。

まさか、どこにでもあるような塩や砂糖で、黒ずみが改善できるなんて驚きますよね。
そこで、何が黒ずみに効くのか、私なりに色々調べてみる事にしました。

まず塩にはミネラルが多く含まれている

のですが、これに固まった角質を溶かす働きがあるようなんです。
それだけでなく、塩ってザラザラしていますよね。
これが角質を削りとってくれるので、ツルツルなお肌にしてくれるというわけです。

また、塩は肌の引き締め効果が期待できたり、ターンオーバーを正常に戻してくれたりする作用もあるんですよ。
これも黒ずみを改善してくれる理由の一つですね。

 

砂糖の方ですが、保湿効果や古い角質を除去してくれる効果が期待できるようです。

塩と同じようにザラザラしているので、スクラブとしての効果も発揮してくれます。
水に溶けやすいので、柔らかいスクラブになるというのが特徴ですね。

塩よりも優しく、肌の古い角質を除去してくれます。
吸着性もあるので、黒ずみが気になる所に使えば、汚れをしっかりと吸い取り綺麗にしてくれるんです。

自分で調べてみても驚いたのですが、砂糖と塩だけでこれだけ黒ずみに効果があるんですね。
どの家にもあるような物なので、これを肌ケアに使わない手はないと思いますよ。

膝の黒ずみを落とす塩オイルが効果的

では、実際塩を使ってどうやって黒ずみを落とすのか気になりますよね。

私がおすすめするのは、塩オイルなんです。

これは塩とオイルを組み合わせた物で、固くなってしまった角質を落とすには、最高の組み合わせなんですよね。
作り方はとても簡単で、まずは塩とオイルを1対2くらいの割合で混ぜあわせます。

するとペースト状になるので、黒ずみが気になる部分を少し濡らして、これを優しく馴染ませていきます。
だいたい1分くらい馴染ませれば十分です。


その後はシャワーのお湯で、綺麗に洗い流すだけ。

ちょっとしたソフトスクラブとしても使用できるので、膝やかかとなど角質が気になる部分や、イチゴ鼻などに使うのもおすすめできます。

使うオイルは何でも良いのですが、できれば植物性のオイルがおすすですね。

ココナッツオイルや、ホホバオイル、オリーブオイルなどがぴったり合います。
もし美白効果もプラスしたいなら、レモン汁を絞って少し加えると良いですよ。

私は週に1,2回の、スペシャルケアにこの塩オイルを使っています。
黒ずみ対策の商品は色々ありますが、結構お値段もするので気軽に使えないんですよね。

その点、塩オイルは元々家にある物で作れるので、コスパも抜群です。
気にせずにたっぷり使えますし、短時間で作れるので気になった方はぜひ試してみてくださいね。

蜂蜜、ヨーグルトを加えたスペシャルブレンドで黒ずみ予防&うるツヤ膝

黒ずみを改善したい方はもちろん、潤いやツヤのある肌になりたいという方におすすめなのが、塩やハチミツなどを使ったソルトスクラブです。

これは黒ずみ改善効果が期待できる塩と、保湿力を高めてくれるハチミツ、肌のターンオーバーを正常化してくれるヨーグルトを使って作ります。

 
天然塩 大さじ1
ハチミツ 大さじ1
ヨーグルト 150g
紙コップなどの容器
 

まずは上記の材料を用意してください。
作り方は簡単で、全ての材料を容器に入れて良く混ぜあわせます。

 


 

これを角質が気になる部分にのせて、優しく円を描くようにマッサージするだけです。
角質部分だけではなく、足全体につけてリンパマッサージするのもおすすめですよ。

マッサージした後は、シャワーでソルトスクラブを綺麗に洗い流してください。
スクラブの効果で角質が綺麗に落ちますし、肌もすごく潤うんです。
このソルトスクラブは、あまり長持ちする物ではないので、使う時に必要な分だけ作るようにしましょう。
 

もし天然塩が家にないという時は、砂糖でも代用ができます。
また敏感肌の人は塩だと刺激が強い場合があるので、そういう時にも砂糖を使ってみてくださいね。

 

管理人あかね
砂糖は塩に比べると吸水性が高いので、保湿を重視するなら砂糖がぴったりなんです。

 

黒ずみ対策目的なら塩

保湿効果を求めるなら砂糖

 

という使い分けをするのも良いですね。

 

あとがき/まとめ

誰でも簡単にできる、黒ずみ対策方法をご紹介しましたがいかがだったでしょうか。
私自身昔から黒ずみには悩んでいましたが、こういった対策をするようになってだいぶ改善されてきました。


やっぱり長く続けるには、お手軽でお金が掛からないというのが大事ですよね♪:) 今回紹介した方法は、塩や砂糖など身近にある物だけで出来る方法なのでコスパも抜群。
初めての方でも、簡単に始められるのでおすすめです。


🚩私は多汗症な面もあって、良く汗をかいてしまうのですが、そのせいか他の人よりも黒ずみができやすいんですよね。
汗のせいで角質も溜まりやすく、それが毛穴に詰まって黒ずみになってしまうんです。

 

管理人あかね
こういう黒ずみは本当にしつこくて、ただ洗顔などするだけではなかなか改善しません。

今まで色々なケアを試してみましたが、やっぱり自分に合う方法が見つからないと改善は難しいですね。
綺麗にするには根気が必要ですが、正しい方法でケアしてあげれば、きっと綺麗になるはずです。

 


黒ずみ対策には、汚れをしっかり落とす事も大切ですが、保湿もとても大切な要素になります。
化粧水などを使った普段のケアも大切ですが、塩オイルやソルトスクラブを使って、たまにはスペシャルケアしてあげるのも肌にはとっても良いですよ。

汚れをしっかり落とした上で保湿をしてあげる、この方法でみなさんも綺麗な肌を手に入れてみてはいかがでしょうか。

ひざ下の黒ずみケアに薬用美白濃密クリーム/LusTer
これいいですよ💛実際に使った感想はこちらから↓


 

<関連記事>

 

「ひじ・ひざの黒ずみ」ナゼできる?原因と対策



いざという時に困るのが、ひじやひざの黒ずみ。
普段は良くても、結婚式でひじ・ひざが出るドレスを着たり、女子会の温泉パーティなど、直前からの準備じゃ間に合わない!!右斜め下星続きはこちら

 

右斜め下星「ひじ・ひざの黒ずみケア」(全8記事)



黒ずみのタイプで多いのは色素沈着によるもので、全体的に黒っぽくなる場合と、くすんでいる中に部分的に黒が強く出ている部分などがあります。
右斜め下星続きはこちら

 

黒ずみにお悩みですか?

わき、デリケートゾーン、バストトップ。
どれも人には相談しにくい黒ずみの悩み。
夏前に解決しましょうよ♪kyu
 

あなたはどんな黒ずみの悩みですか?黒ずみの悩み解消!記事一覧はこちら



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です