自分の「わきが」レベルを知っておこう


こんにちは、あかねです。

新春第二弾はもちろんワキガのテーマよるんるんラブラブ
前回の記事の続きです。

まず本当にワキガなのかを確かめないと始まらない

まず本当にワキガなのかを確かめないと始まらない


前回の記事はこちら

右斜め下2017初夢はワキガ?今年はあなたのワキガジャンルを明確に!

星まず本当にワキガなのかを確かめないと始まらない

というお話でした。

それにしても新年早々わきがバナシもうんざりかも知れませんね「(´へ`;ウーム

でも今年の目標や抱負を語る前にイヤな臭いはさっさと片付けちゃいましょう!
 

それで安心して本業にもプライベートにも打ち込めるというものです。

この”わきが”こそが生活環境の全てを妨げる悪の根源ともなり得るのですから。

私の経験上。

あなたもそうでしょう?

 

あなたが間違いなくワキガだと確認できたら次にすることがあります。

それは「ワキガのレベルチェック」。

 

「ワキガのレベルチェック

「ワキガのレベルチェック


 

あなたのワキガ臭が強いのか弱いのか。

これは個人レベル差が実際にあります。

私のようにワキガ強だとそれなりのニオイケアをしなくてはいけません。

軽い人にはそれなりのケア方法があります。

うんと楽になりますからね。ケア作業自体が。

 

しかしここでいくつかの疑問も生じたと思います。

レンチニオイレベルの差の原因はナニ?

レンチどうやってそのニオイの強弱の違いを確認するの?
そもそもその違いを確認できる根拠は?
レンチどうせワキガなら治療法も一本化した方が楽だし、より効果的なんじゃないの?
などなど。
こんがらがるし、いろいろメンドクセ~と感じられたでしょう。あせあせ

ワキガ臭の強弱はアポグリン汗腺の量が多いか少ないかで決まります。

しかし、生活環境による影響やワキガケアの方法によってワキガ臭強弱はさらにプラスαされますので、実際にはもっと判断は複雑かも知れません。
旗生活環境とは食事内容やシャワーを浴びる回数、タイミング、洗い方などですね。
実際ここはケアに最も重要なポイントが含まれているので大事で見逃せません。
 

問題は「ワキガ強弱」その確認方法

問題は「ワキガ強弱」その確認方法


問題は「ワキガ強弱」その確認方法ですよね。

自分ではよくわからないです。

ましてや思い込みもあるのでポジティブ系の人は殆ど臭わん!なんて思うかも知れないし、

ネガティブ系の人は実際に軽いワキガなのに重症だ!と感じるかも知れません。

 

幼少期からニオイのせいでずっとイジメにあっていたワキガの人にポジティブ系な人がいるわけがない!

と感じたあなた。

 

 

そんなことはありません。

私をはじめ(笑)たくさんいますよ(*^-^)

天然系でホケ~ッとしていてあまり関心がなくワキガ放置のタイプの人もいるでしょう。

でも、私のように悩みに悩んでわきがケアグッズを100個近く使い倒してきた人もいる。

 

 

いろいろな修羅場を経験し、ワキガ人生山あり谷ありでたどり着いた一つの結論として、

ストレスはワキガに厳禁!!

ということがあります。

実際にストレスは悪臭を作るんです。

私が本当の意味でワキガ強を自覚したのは旦那様の意見からです。

戌年まんまの鋭い嗅覚を持った旦那様。

800m圏内であればラーメン屋の豚骨臭を嗅ぎ分けられる。

パン屋もよく当たるな。

 

そんな旦那様から率直な意見を日々頂きケアに励んできたのでした。

その会話の中から私のワキガは「強」レベルなのだと悟っていったのです。

 

ですので、第三者からの判断・率直な意見が聞けないと難しいかもしれませんね。

親兄弟よりも旦那様のが良いかも。それまで付き合ってきて結婚したプロセスもあるしね。

 

 

今までグチグチと述べてきましたが、兎にも角にも誤った判断をしてほしくないからです。

軽いワキガなのに手術を選択してしまうのは、ちょっと待って!?

と言いたい。

そのリスクをまずよ~く考えて判断してください。

ワキガ重症患者の私でも手術をしなくても何とかニオイを改善できています。

 

 

ここまでは前段です。

お話の続き、具体的なワキガチェックとケア方法はこちらからどうぞ。

右斜め下ワキガの正しいチェック方法



自覚症状の有る無しに関わらず、まずはチェックをしてみましょう。

自分がワキガであるか、ないかを知ることが効率的な対処をする為にとても重要です。

next続きはこちら

 

 

更に、特に大事なポイント。

前述しました、シャワーを浴びる際にはワキなどをゴシゴシと力を入れて洗うのは厳禁です。

絶対にNGです!!

 

こちらの記事をよく読み参考になさってください。

洗えば洗うほど、神経質になればなるほどニオイが増長してしまうその驚愕の理由がわかります。

 

赤い旗ワキガ 洗いすぎ注意!かえってニオイをつくってしまいます



ワキガ対策において、非常に重要なお話をしますネ。

ニオイ対策では常に清潔が大事と言い続けてきました。

また、今からの解説は清潔好きの人にはショッキングな事実かも知れません。

next続きはこちら

きまとめきらきら

長くなりましたので今回はこのあたりで。

今まで、何も考えずにシャワーを浴びて気になるニオイの箇所をせっせと洗っていた人には目から鱗の話だったと思います。

また、ワキガのニオイ発生のメカニズムに沿ったケア方法や手術のリスクなどを十分に考慮した上で自分のわきがケアを決めるべきだという考え方。

このあたりがニオイ消臭の大事なポイントになります。

 

次回も有効なワキガ改善方法を私の経験からお話したいと思います。

それではまたゆう★♪