「ワキの黒ずみ」ナゼできる?原因と対策

こんにちは、あかねです。
気がついたらワキが黒ずんでいた!

heartきらきらきムダ毛の処理もしてキレイにメイクをきめても、ワキが黒ずんでいると憂鬱になってしまう、そんな経験はありませんか?
ワキの黒ずみに悩む方も少なくありません。

管理人あかね
あなたもワキの黒ずみの原因を知って、自分に合った対策を見つけましょう。
私もワキガ対策ばかりに注視していましたが、ワキの黒ずみも少々気になってはいたんですアセアセゆう★ そこでちょっとした対策を試してみました。
悩んでいる貴女には朗報かも。

heart★☆前回の記事はこちら★☆

「カラダの黒ずみ」ナゼできる?原因と対策

2018.06.12

ワキの黒ずみの原因

肌の黒ずみの原因は

「メラニン色素の沈着」と

「皮脂や古い角質などの汚れの詰まり」

と大きく2種類に分けられます。

メラニン色素は、デリケートな肌を守るための防御反応として生成されます。
もともとワキの皮膚は薄くてデリケートなためメラニンの生成が多い場所です。

😒それなのにワキは衣服との摩擦や蒸れ、ムダ毛の処理などで刺激されることが頻繁にある部分。

 


そのためメラニン色素が過剰に生成されて色素沈着が起こってしまい黒ずみの原因になってしまうんですね。
カミソリや毛抜きによるムダ毛の自己処理や処理後のケア不足も、ワキのデリケートな肌には負担がかかってしまいます。

 

黒ずみが気になってゴシゴシ洗ってしまったり、汗を抑える制汗剤の過度な使用も刺激を増やしていることになっていることも考えられます。
そしてワキは皮脂や汗の分泌の多い部分です。

毛穴と皮脂腺は繋がっているため、余分な皮脂が毛穴に詰まりやすくなっています。

「ワキの黒ずみ」ほうっておくとどうなるの?

ワキの黒ずみは気になりながらも放置したままにしている方も多いのではないでしょうか?

私も前述の通りワキガのニオイ対策ばかりに気を取られて知らないうちに黒ずみが進行していたようです汗汗
管理人あかね
ひらめきワキの黒ずみは放置しておくと危険な場合もあります。

触ってみるとザラザラしている「皮脂や古い角質などの汚れの詰まり」による黒ずみは放っておくと危険なタイプです。

皮膚への過剰な刺激で、ワキの皮膚はダメージをうけ肌のターンオーバーが乱れる要因になっています。

ターンオーバーが乱れると古い角質が肌に残りワキの黒ずみへ繋がってしまいます。
そして、ワキの下は体の中でも汗や皮脂の分泌が多く、雑菌が繁殖しやすい部位です。


🚩汚れが詰まって黒ずんでいるだけでなく、慢性的な悪臭がするようになってしまったり、悪化してワキの細胞が壊死して手術が必要になってしまうこともあります。

 

悪臭がするようになると日常生活にも支障をきたしてしまいますね。
そうならないためにも、日頃からワキの黒ずみをしっかりとケアしておくことが大事です。

ワキの黒ずみの対処法

ワキの黒ずみの対策として大事なのが刺激を与えないことです。
きつい下着や身体にぴったりした服を避け、ワキと衣服の摩擦を少なくしましょう。
自己流のムダ毛の処理も肌に負担をかけるので、処理後は保湿を十分にするなどケアが重要です。


また、ワキの汗はかいたままにしておくと雑菌が繁殖してしまいます。

汗をかいたらこまめに拭いたり着替えることも必要ですし、清潔に保つためにも入浴時には強くこすらず優しく洗って汚れを落とすようにします。

 

ハート汗を抑える制汗剤は、使いすぎると汗腺をふさいでしまうので注意が必要!
そしてそれが黒ずみの原因にも発展していきます。

管理人あかね
自分に合った制汗剤を適切に使用することがポイントですねDocomo_hart 最近では黒ずみ対策のクリームやジェルがたくさん販売されています。

肌への刺激も少なく、保湿成分などが配合されていてデリケートな肌に優しいケア用品です。
口コミの評価も高く、ネットで購入できるのも嬉しいですね。

私もたくさん試してみましたよkyu
 

あとがき/まとめきらきら

いかがでしたか?

ワキの黒ずみの原因と対策について紹介しました。
ただし、ワキの黒ずみ対策は、即効性は期待できません。
ムダ毛の処理を見直したり、刺激を与えないようにしたり、デリケートなワキの肌に合った保湿など日々のケアが大切です。
肌のターンオーバーを整えるには食生活や睡眠時間などの生活習慣も重要です。
 


 

ビタミンCはメラニン色素の生成を抑えコラーゲンを作る手助けをする作用がある。

ビタミンEは肌のターンオーバーを整える働きがあります。

 

このような栄養素を積極的に摂ることも黒ずみ対策には有効です。
最近は黒ずみ対策専用のケア用品も販売されています。
肌の黒ずみ対策の効果を感じることができるのは、個人差もありますが、肌のターンオーバーのサイクルである28日がひとつの目安になっています。
1週間くらいで効果がないからとあきらめずに、継続することが大事です。
日頃から黒ずみ対策を心がけ、自分に合った方法でキレイなワキを保ちましょう。

管理人あかね
ハート私が専用黒ずみケアのジェル・クリームなどを試した経験からも効果が実感できるのは1ヶ月以上経ってからです。

逆に即効性があるとすれば、天然由来成分などの観点から見ても危険な化学合成成分を使用してるんじゃないか?
など心配になります。
私が実際に使用して試したワキの黒ずみ専用ケアデオドラントの記事が参考になれば幸いです。
興味があれば是非見てくださいね:)
 

 

<関連記事>

 

右斜め下星「ワキの黒ずみケア」(全11記事)



ワキの黒ずみの原因と対処法に特化しました。
専用クリーム・ジェルも5商品を徹底比較検証!
あなたに合うワキの黒ずみ専用ケアがきっと見つかります!!
右斜め下星記事はこちらから

<その他の関連記事>






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です