JUGEMテーマ:わきがケア,ワキガの悩み

食欲の秋!好きな「秋の食材」なに?

こんにちは、あかねです。

食欲の秋!ですねハートあなたの好きな「秋の食材」とはなんでしょうハート?

「好きな食べ物」ではなく好きな「食材」と言うのがミソですね。

 

好きな「秋の食材」と漠然と言っても野菜もあれば果物海産物もあるでしょう。

どのカテゴリーのものがピンとくるのか代表作を並べてみますね。

 

秋の野菜

かぼちゃ、さつまいも、さといも、しいたけ、じゃがいも、ニンジン、マツタケ、れんこん、などなど。

 

 

秋の果物

栗、りんご、柿、なし、ベリー類(ブルーベリー、ラズベリー、クランベリーなど)、メロン、桃、ぶどう、キウイ、など。

 

秋の魚

サンマ、サバ、カツオ、うなぎ、ハモ、さけ、いくら・すじこ、太刀魚、ほっけ、など。

地元福岡では太刀魚(たちうお)は良く食べますね。サッパリとして美味しいです。

北海道出身の旦那様はホッケなども好きです。野性味あふれる味ですねおかお(幸せ)

秋の海産物

イセエビ、車エビ、タラバガニ、毛ガニ、アワビ、昆布、たらこ、など。

 

 

その他の秋の食材

 

ゴマ、あずき・あんこ、蕎麦、ピーナッツ

 

 

いががですか、「食欲の秋」なんて言われるだけのことはありますね、この秋の豪華な食材見てると。

 

秋の野菜料理ではハロウィン🎃などで定番のかぼちゃ。

シチューなどもおいしいですよね。煮物も本来の甘さがとても引き立ちます。

 

 

 

果物メニューではベリー類のガレットなど美味しそうです。

 

 

秋の魚料理ではサンマの塩焼きが大定番ですかね。

昨夜食べましたkyu大根おろしたっぷりにポン酢かレモン少々。

日本酒に最高ですはーと

 

 

秋の海産物料理では車エビの天ぷらや塩焼きお寿司もいいなぁゆう★

 

 

秋の食材その他の料理ではキノコたっぷり蕎麦もいいですね。

 

 

どうですか。何かインスプレーションわきましたか?

それとも「あ〜、あれあれ!」なんてなにか思い出したかもしれませんね。

 

私の好きな秋の食材は「イクラ」です。

イクラをたっぷり使ったイクラ丼がいいなぁ(o^∇^o)ノ

 

 

 

あなたの好きな「秋の食材」はなんですか?

なんだかお腹が減ってきちゃいますねkyu

 


 

ところで、秋と言えばニオイ・ワキガケアも一段落?

汗もかかなくなり臭いにくく楽な季節に突入!

なんて思ってませんか?

 

実は秋冬のニオイ・ワキガ対策が最も重要なんです。

そのキーワードは『乾燥』

 

「秋冬のワキガ対策」できてますか?

あなたは秋冬からのワキガ対策できていますか?

ワキガのニオイ対策って夏だけだと思っていませんか?

じつは…秋冬の方がニオイやすいのです(゚ー゚*?)星右斜め下続きはこちら

 

 

 

人気記事No.1びっくり

ノアンデとクリアネオどっちが効く?

akane_noande-cleaneo2016001.JPG

これ、けっこう悩まれてる方多いです!
両方共、同じような価格だし、安くはないデオドラントだからムダ買いは
したくありませんものね。

星右斜め下続きはこちら


私のニオイ・ワキガ対策(全18記事)

wkiga-chiryo_001.jpg

誰もが自宅で簡単に出来る方法ですし、非常に効果が高いので、自信をもって推奨したいと思います

星右斜め下続きはこちら


ワキガ消臭剤レポート(全19記事)

akane-samne_112.jpg

さて消臭比較動画,鉢△任蓮峇聖澆畍果」それと「ニンニクのニオイを消せるのか」に関してのレビュー動画でした。

星右斜め下続きはこちら


食事によるワキガ改善(全9記事)

akane_gs001.jpg

今回は、最近販売している青汁とグリーンスムージーについてです。

星右斜め下続きはこちら


手術ってどうよワキガの場合(全6記事)

medical-bed_akane-icon.png

ちなみに私の場合ですが重度のワキガにも関わらず未だ手術をしたこともありません。
また、今後もするつもりはありません。

星右斜め下続きはこちら


わきがシンデレラハートストーリー(全7話/ウソの様な本当のわきがバナシ!!

akane_renai001a.jpg

今日は「わきがシンデレラストーリー」シリーズの逆バージョンです。
親戚のマサオがワキガを克服し彼女をGETしたお話し。

星右斜め下続きはこちら


ワキガ日記(あかねのプライベートなワキガばなしデスkyu/全104話)

akane-naniwabushi_001.jpg

ワキガのせいで、人生を悲観している人はいませんか?
何を隠そう、私自身も物心ついたときから現在までわきがに悩まされており、色々な辛い目に遭ってきました。

星右斜め下続きはこちら